ナビ

業界時事セミナー 開催後報告

2017年10月16日(月)に開催致しました健康産業新聞様主催の業界時事セミナー
「SR付き原料に潜むリスク、大阪トップランナー育成事業認定プロジェクト実施企業が斬る!」

にお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今回のセミナーでは、現在届出食品が1000商品を超えた機能性表示食品をどのように開発すべきか?届出の受理をゴールとして商品開発をするのではなく、販売後の広告宣伝やWebサイト制作を見据えて、届出資料を作りましょうといったテーマでお話させて頂きました。

「今後消費者にどのような点をアピールしていくべきか?」
「機能性表示食品の医療機関販売チャネルの展望」
等、健康食品業界に精通した多くのご質問を頂き、充実したセミナーになりました。

セミナーの模様について、健康産業新聞速報でも取り上げて頂きました。
健康産業新聞

業界時事セミナー1

一般社団法人 日本食品エビデンス協会 設立のご案内

さらに、セミナー内にて初めて公式発表させて頂きましたが、この度、弊社は機能性表示食品のトータル支援の活動強化を目的として、現在研究レビュー受理実績126件を誇る株式会社薬事法マーケティング事務所とともに、「一般社団法人 日本食品エビデンス協会」を設立することになりました。

協会では、
・届出資料の第三者チェック
・ガイドラインおよび届出勉強会の開催
・臨床試験の倫理審査委員会
・課徴金制度の措置体制の構築
等で、機能性表示食品の開発を行う企業様を支援して参りたい所存でございます。


今後とも宜しくお願い致します。

ニュース一覧を見る

業界時事セミナー 開催後報告 | 【たしかにプラス】事業者向けサイト「機能性表示食品を作りたい」